Skip to content

きびだんご等の浅草で楽しめる和スイーツ

東京有数の観光スポットである浅草では雷門や花やしき、かっぱ橋道具街といった見所がありますが、食べ歩きも楽しみの一つです。

お寿司や洋食、すき焼きのお店を巡るのも良いですが、仲見世通りでは気軽にグルメを楽しめるお店が多数存在します。きびだんごのお店もその一つで、江戸時代に実在したきびだんごの味を現代に再現しているというのが特徴です。きな粉がたっぷりとついている所が好評なきびだんごは実演販売されていて、作りたてをお店の脇にあるカウンターで食べられるようになっています。また季節ごとに抹茶や甘酒の販売も行われており、きびだんごと合わせて味わう事が可能です。お土産用も販売されており、自宅で茹でる事で作りたての味わいを再現できるようになっています。

浅草ではきびだんごに加え、人形焼や雷おこしも定番の和スイーツです。これらも仲見世通りにありますが、人形焼を取り扱っているお店は複数あり、それぞれのお店ごとに味の違いを楽しめます。皮の食感の違いやあんこの甘さや量といった違いに加え値段や賞味期限にも違いがあるため、好みや目的に合ったものを調べておくのがおすすめです。この他、浅草といえば雷おこしは定番のお土産で基本的にパフ上になったお米を水飴で固めて作りますが、アーモンドやピーナッツをメインにした洋風のおこしもあります。更に浅草には大学芋やアイス最中、たい焼き、おせんべい等の様々な和スイーツを楽しむ事が可能です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *