Skip to content

浅草名物のきびだんごとは

東京を代表する観光地である浅草には雷門を始めかっぱ橋商店街や花やしき等、様々な見所があります。

これに加え、きびだんごや雷おこし、人形焼と言った和風スイーツも人気です。スイーツ系以外にも、食べ歩きグルメではメンチカツやカレーパン、肉まん等の食事系メニューも楽しめるようになっています。浅草の定番人気グルメであるきびだんごを取り扱っている「あづま」というお店は、仲見世通りの中にあります。お土産用は10本入りで販売されており、自宅で茹でて熱々の状態で楽しめるようになっている商品です。またきびだんごと合わせて美味しい飲み物として夏季は冷やし抹茶、冬季は甘酒も販売しています。

仲見世通りは食べ歩きが禁止されていますが、購入したきびだんごや飲み物はお店の横にあるカウンターで食べる事が可能です。こちらは仲見世のお店に加え、仲見世通りからほど近い浅草駅よりの場所に食事処も構えています。このお店ではフライ物やお寿司、中華そば等の食事を楽しむ事が可能です。あんみつやアイスクリームといったデザートもこちらのお店で楽しめますが、お持ち帰り用にきびだんごの販売も行っています。浅草でグルメといえば仲見世通りが定番ですが、江戸時代の雰囲気が漂う伝法院通りにも洋食屋や中華そば店、かりんとうやチョコレートのお店があり、こちらでもグルメを楽しむ事が可能です。またまるごとにっぽんという商業施設では、全国各地の特色があらわれた様々な食品が販売されている他、レストランにて京都や沖縄、広島等の郷土料理を食べられるようになっています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *