Skip to content

浅草名物のきびだんご

東京屈指の観光地として有名な浅草は、国内外から毎年多くの観光客で賑わいをみせています。

浅草へ観光に来たら絶対に外せないのは、食べ歩きグルメでしょう。その中でも特に食べておきたいのは、きびだんごです。大昔から今も変わらず皆に愛される味と可愛らしい形が人気の和菓子です。江戸の情緒を味わいながら、出来立ての美味しいきびだんごを食べ歩くのも浅草ならではです。まず雷門を抜けると、日本で最も古い商店街と言われている仲見世通りがあります。美味しいきびだんごを食べるなら仲見世通りへ向かいましょう。店先では、目の前で出来立てのだんごをきな粉が入った大きな器に移される様子が見られます。器の中のきな粉の多さに圧倒されると同時に、きな粉独特の香ばしい香りが立ちこめます。

見ているだけで小腹が空いてきてしまいます。きな粉がふんだんにまぶされて出来ただんごの味は、もちろんとても美味しいです。出来立てなのであたたかい上に、甘すぎない上品な甘さでいくらでも食べられそうです。持ち帰り用もあるので、浅草土産としてもぴったりです。観光地名物というと観光客の方しか買わないイメージがありますが、きびだんごは地元の人たちからも長年愛されている、いわば浅草を代表する和菓子です。最近では外国人観光客からも人気を集めています。地元から始まってその噂は日本中へ広まり、さらには世界中の人達から愛されるきびだんごを味わいながらグルメ旅を楽しみましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *